1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

コーギー犬とその家族の汗と 汗! と 汗!!! と 涙と笑いのとりとめもない物語


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Ryuko Kobayashi/Saeki

Author:Ryuko Kobayashi/Saeki
イヌに飼育される歴6年、家事をしない主婦。趣味は、テニス、六甲全山縦走、スキー、まち歩き、映画、ベランダ菜園、ソーイング、粉もん、片付けと捜しもの、浅く広くとりとめもない。関心領域は、人とまちと住まい、参加と協働、サイエンスコミュニケーション、と、漠然としてつかみどころがない。title="CoSTEP">CoSTEP4期生。まちなみ発見クラブ・メンバー。
このブログは、コーギー犬のみかんとの出会いを機に始めたが、現在は私のとりとめもない戯言を書き綴っている。
facebook.com/Ryuko.Kobayashi

タグ

> tags
通勤時間 サラリーマン 資本主義社会 ボランティア 六甲全山縦走 掬精台 赤鬼 青鬼 紅葉 小林一三 ステンドグラス 梅田 阪急百貨店 アプテニア ハナツルソウ ベビーサンローズ コーギー 手術跡 雨樋 雨漏り プランター 観賞用 トウガラシ カラス 風致地区 キキョウ ハツユキカズラ コスモス 新耐震基準 鉄筋 耐震補強 基礎 珪藻土 こうべディーアイワイ・クラブ HDC 床の間 シロアリ 建築廃材 リフォーム 耐力壁 椅子 杉板 居場所 剪定 LDK シューズボックス 草屋根の家 セッシリスアルバ ダールベルグデージー アルテルナンテラ・フィコイデア アメリカンブルー 富士山 神田川 浅間大社 富士宮焼きそば B級グルメ お宮横丁 富士宮 エコツアー 元祖七合目 谷六 往来 京都かわいい手芸部 コワーキングスペース ざぶとん 着物 エリザベスカラー 手術 外壁塗装 リノベーション 焼肉マキシ 引越社 アリさんマーク 下地材 エコクィーン ファイバーテープ セルフビルド 住まい ハトリア サンワカンパニー 水栓 ミニマル 洗面ボウル 蛇口 換気扇 ニド グローエ アラベスク 住宅 バリアフリー改修 中古住宅 不動産取得税 生前贈与 減税 耐震改修助成 不動産 古家 耐震 建売 急傾斜地 分譲 新築 マンション 防災 シンサイミライノハナ 防災カフェ 浜戎公園 担架 水消火器 防犯 ひょうごボランタリー基金行政・NPO協働事業 NMねっと 宅地分譲 売地 売家 中古 ドライブインという豚丼名人 KICHEN 潮太郎 YOSHIMI 味噌キッチン 鶴橋 豚丼 ウエスト イースト 加森観光 留寿都村 WEB限定 イゾラ ルスツリゾート 寒中見舞い 年賀状 プリントゴッコ 辰年 スキー 札幌オリンピック JR北海道 マックス・ヒンデル 聖火台 サッポロテイネ GOTTON 手ぶらスキップ さっぽろばんけい 手稲山 竜頭蛇尾 新春 ドリカムワンダーランド2011 京セラドーム ラヴサプライ・ブラスバンド CoSTEP DeliberativePolling モデレーター 討論型世論調査 BSE 高齢者 西宮まちづくり塾 小売商業 少子高齢化 国際競争力 人口 水都大阪 被災地支援 フロレンティン・ホフマン ラバー・ダック 千島土地 ばらぞの箸 UR賃貸住宅 ニシキタ 芹沢高志 オノ・ヨーコ 清水町 靍野ランドスケープ 十勝千年の森 スカイTV セグウェイ 酪農 牧草 マルセイバターサンド 六花亭 中札内 千年の森 十勝 ばねい競馬 糠平湖 ポテトライナー 三国峠 北海道 帯広 カエルキャラバン PFD プラスアーツ アウトドア モンベル パン バジル フォカッチャ 昼寝 読書会 すうぷ 岡崎乾二郎 天六 韓国料理 ぱくきょんみ 朗読 WAKUA 樋ノ口町 コナミ 尼崎 テニス スクール Tシャツ 電気代 節電 クーラー こいわい食堂 上関町 棚田 祝島 石積みの練り塀 米粉 コミュニティビジネス もち麦 ファシリテーター コミュニティ パーソナルカラー インプレ 速読 合宿 電気料金 エアコン 女子サッカー なでしこジャパン なでしこリーグ INAC神戸レオネッサ KAMO 原発 堂島川 第二寝屋川 大川 とんぼりクルーズ 水都 2畳大学 大阪あそ歩 道頓堀川 大阪 植苗 エアポート 美々 新千歳空港 札幌国際ハーフマラソン サイエンスカフェ サイエンスコミュニケーション 北農研 北海道産 キャッサバ 小麦粉 扇風機 札幌 地デジ化 給食 中学校 弁当 栄養 情報 梅棹忠夫 民族学 文化人類学 学習塾 気仙沼 東日本大震災 支援 ファシリテーション ワークショップ グループ おたく プロセス コンテント カフェ 神崎川 グリーンピース サヤエンドウ スナップエンドウ 旬の野菜 ブログ テンプレート 西宮北口 阪急電車 部活 スポーツ 高校総体 セルフヌード 道頓堀 とんぼりリバーウォーク 新町川 ボードウォーク 西宮文学案内 今津線検定 マーキュリーレコード 宝塚映画製作所 カスタマイズ ゴールインマーク グリコ H&M キリンプラザ大阪 油そば 戎橋 トマト デルモンテ トゥインクル アイコ ブルーベリー イチゴ ホウコウ 夙川 花見 放射線量 学園花通り 入学式 地震 放射性物質 東電 甲陽園 みたらし通り ふるさと桜づつみ回廊 武庫川 ハロードッグ ガーデンズ ペット スープカリー ラーメン 高校受験 国際婦人デー ミモザ 日本の音風景100選 フルセ イカナゴ コナ 垂水 魚の棚 明石 もうどうにもとまらない 山本リンダ 狙いうち ラジオ大阪 武庫川団地 カラーコーディネート 改修 ストラトバイト 結石 NMネット かえっこ βカロチン 臨床試験 健康 新聞広告 フードマイレージ 科学ジャーナリズム 打ち水 地球温暖化 光触媒 トランスサイエンス 治療の方針選択 インフォームドコンセント twitter facebook メディアリテラシー 露出社会 YouTube 都市景観賞 まちなみ発見フォーラム 写真展 所有 マンション大改修 賃貸 大改修 万博公園 高橋匡太 祝祭 夢のたね pH リン酸アンモニウムマグネシウム 膀胱炎 水浴び ペットのお風呂 狂犬病 予防接種 犬のしつけ 犬の留守番 初日の出 クリスマスプレゼント カエル

mikannobouken
QR
翻訳
カウンター
電気予報 inTokyo
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22

Category: Saeki Residence Project 2011-2012

Tags:  アルテルナンテラ・フィコイデア  セッシリスアルバ  ダールベルグデージー  アメリカンブルー  

Comment: 0  Trackback: 0

植物の植え替え
20120822植え込み

今年はまだまだ暑さが続くのだけど、秋風を待てずに、玄関先の植え込みに苗を植えた。
とにかく、この、道路に偉そうに迫る威圧感ある壁をおだやかに風景に溶け込ませるためには、自然な色の壁にすることと、植物で覆うことしかないと思っていた。

で、塗り替えた壁の色。もう少し砂色に近い色にしたかったのだが、思ったより黄色くて坂道の上からも下からも曲がった途端に目立つ!
前の薄暗いグレーの壁は蔵のようで蔵ではなく、どうにも威圧感ありすぎたのだが、色だけ見ると、グレーのほうがまちなみに溶け込んでいた気がする。
いかに、色味を抑えた壁(塀)の家が多いってことか。

そんなわけで、とにかく早くこの黄色い壁をグリーンで覆いたかった。


アルテルナンテラ・フィコイデア・セッシリスアルバ
ダールベルグデージー
エボルブルス(アメリカンブルー)。
緑の斑入りの葉っぱもの(名前を思い出せない。日当たりの良かった前のマンションでヘデラの枝がどんどん木質化していったので、日当たりが良いところでもヘナへナッと咲いてくれそうな、これを選んでみたのだが)


水はけが悪い土をかなりめくり、腐葉土、ピートモス、クン炭をすきこんだ。
それでも、すぐに土は硬くなる。
総入れ替えには相当時間がかかりそうなので、表面の10〜20cm程度だけ掘り返した。
半信半疑でやってみたが、夜には涼しい何日かが続いたおかげか、根はついた模様。



※もうひとつの植え込みに植えたローズマリー5本中4本は枯れてしまった。
 買ってきた苗のまま2,3日放置していたのがいけなかったようだ。
 反省〜(◎-◎;)



スポンサーサイト

テーマ : 住まい リフォーム    ジャンル : ライフ

11

Category: Saeki Residence Project 2011-2012

Tags: リノベーション  雨漏り  外壁塗装  

Comment: 0  Trackback: 1

六甲おろしの当たる西壁塗装
4月29日の引越後、養生状態が続いています。
6月までは家のことだけに没頭できると思っていたけど、世間はそれを許してくれない。
そろそろ仕事を引退してライフワークにいそしむぞーというのは理想で、やっぱりそんなことしてたら我が家の経済が回らない。思いの外リノベにお金もかかりすぎたしなー。
そんなわけで最後の仕上げにかかれないわけで、ずーーーーーーっと養生のなか、仮設店舗でのキャンプ生活が続いてます。
屋根があるし、お風呂もトイレも入れるから、全然マシなわけなんだけど。
荷物の山から必要なものを掘り出すことが苦痛でなければけっこう続けられるかもしれない。
人間の生活なんてすべて「仮」と思えば、なんのその。ああ、しかし、やはり、本音は、落ち着かない。


そんなわけで、リノベの詳細も記録していきたいのだけどままならず。
今日は、ようやく西壁の塗装のため足場設置が始まったので、そのことを書くことにします。


20120611足場1
(西側の窓から見える足場。波板の屋根はお隣。このわずかな隙間、我が家とお隣との境界ラインで足場を組んでいる)

4月2日の爆弾低気圧で、出かけていた中之島は大嵐。外に出られないぐらいの風雨でした。
この日、床・壁・天井を剥がしていた西側の部屋で雨漏りしてます!というメールが工務店さんから入りました。
雨漏りというレベルではなく、柱をつたって川のように床に流れて落ちている、雨が吹き込んでると言うべきか。
原因で考えられるのは、
・阪神淡路大震災の影響か築年数のせいか壁にかなり亀裂がはいっていること
・家のひずみによりサッシ枠に隙間ができていること

壁の塗り替えは今回のリノベでやめておこうと当初は思っていた。
その理由は、隣家の庭から入らせてもらって境界線上に足場を組まないと塗り替えができないということ。
隣家に足場を立てないといけないほど狭い敷地かというとそうではない。
建て方に問題があるのだ。

この家、かなり傲慢とも言える建て方なのである。
購入時に悩んだポイントのひとつが、この建て方。
道路からも隣家からもセットバックをほとんどせずに建てられており、いったい壁の塗り替えはどう考えていたのだろうか?昔はメンテナンスのこととか、隣家に迷惑をかけることとか、回りとの調和とか景観は全く無視してひとりよがりな家でよかったのだろうか?
そういう時代でもあったのと(昭和40年前後)、かつ、全く考えることもなかった施主と、それでよしとした施工会社(今は大手のT工務店)だったのですね。

傲慢で独りよがりな古家。
面倒を避けるならば更地にして新築するのが一番だったかもしれないけど、今回はいろいろな条件を考えてリノベーションすることにしたわけです。

雨漏り対策は想定外の出費。
しかし、見方によっては、あの日に爆弾低気圧で六甲おろしがバンバンに鹿部にあたって良かったとも言える。
工務店さんいわく、
「雨漏り確認の実験が無料でできた」。
まさに!!
物事いいように解釈して、やむなくお隣に頭を下げて、塗装をすることにしました。


古家の場合、雨漏り対策には2通りあります。
・防水パネルを貼る(最近の建売住宅は最初からパネル貼りも多い)
・防水塗装をする(弾性が高く、ひび割れしにくいという特徴があるものに)

完璧なのは防水パネルを貼ること。
しかしこの古家はひずみがあるためパネルの継ぎ目に隙間ができる。これでは完璧な防水にならないと却下され、防水塗装をすることになりました。

●選ばれた仕上げ材
恒和化学の「ダイヤ スーパーダンセイ」
DSD工法:高弾性壁面防水・化粧・保護仕上げ工法
JIS A 6021  F☆☆☆☆
カラー:標準色 No.12


外装の色決めはかなりむずかしい。
この家の気に入らないところは数々あるけど(じゃあ、なぜ購入したのかってなるけど)、この圧迫感ある見え方は色にも原因があると思っている。
青みがかったグレー。暗くて寒々としていて、緑多い環境に合わない人工的な色。強いてあげれば、どんより曇り空色。
私の好みじゃぜんぜんなーい!
塗り直しのときは、こんなどんより曇り空色はやめたいと思っていたが、今回の西壁だけ違う色にするのはかえって不自然ではないかという話から(いろいろ悩みましたが)、元のグレー、でも少し明るめのグレー(せめて薄い曇り空)にしてもらうことにしました。

何故悩むかというと、かなり費用面が大きい。
リノベにもう少しお金がかけられるなら、全面塗り替えですっきりさわやかにしていたかったし、さらにもう少し使えたら、この敷地びしびし壁面をどないかしていたんだけど。

20120611足場2
(向こうに見えるは、お隣の家。こちらが我が家。ブロック塀は150cm位の高さ。斜面地なのでお隣から見ると3m位の高さ。圧迫感あるよなー。開放的にしたいなー)



テーマ : 住まい リフォーム    ジャンル : ライフ

28

Category: Saeki Residence Project 2011-2012

Tags: 焼肉マキシ  アリさんマーク  引越社  

Comment: 0  Trackback: 1

15回目の引越、17番目の住まい
15回目の引越。
8:30 今まででもっとも片付いていないまま、引越に突入。

今回はアリさんマークの引越社さんに頼んだのだが、例によって午後から応援1台+2名追加。2往復の予定が3往復。
毎回営業が費用を安く抑えるために実際量より少なめに見積もりしていて、現場が泣くパターンが今回も。
それでも、今まででもっとも感じの良い若い兄ちゃん達のおかげで、スムーズに日没前には荷物を運びきることができた。

懸案事項だった植木の運搬も、息子の友だちがトラック初運転で運んでくれて解決!
翌日アコードワゴンで往復しようと思っていた、残されたゴミたちもあらかた運んでくれた!!

21:00過ぎ 家から最も近いお店「焼肉マキシ」に、その友だちも連れて打ち上げた。
(このお店、地元の方から、お肉だけの販売もしているので昔はよく買いに行ったが最近はしまってる。やってるのかなあ、と最近聞いたばかり。夜だけ居酒屋的に開けていることがわかった)


リノベ工事はまだ終わっていない。
荷物を入れられない部屋、寝るために床を開けておく部屋以外に荷物は入れられ、倉庫状態であります。



当分ジャングルでの宝探し&キャンプ的生活は続く。

※人生15回目の引越で17番目の住まい→大学在学中で京都に下宿をしていたときに実家が引越。これには関与していないので。


テーマ : 住まい リフォーム    ジャンル : ライフ

25

Category: Saeki Residence Project 2011-2012

Tags: 珪藻土  下地材  ファイバーテープ  エコクィーン  

Comment: 0  Trackback: 2

珪藻土塗りの手順
珪藻土は、下地材によって塗り方の手順が異なる。
和室の聚楽壁剥がしに悪戦苦闘している間に、ラバトリーが着手できることになった。
いよいよだが、プラスターボードの継ぎ目ってけっこうたくさんあるし、クギ穴もめいっぱいあるー
この穴ぼこを埋めていく作業って気が遠くなりそう。
しかも珪藻土施工マニュアルに従うと、珪藻土塗りまでに3、4日かかりそうな気配(乾かす時間がいるため)。

どうしたらいいんでしょう~??!!と、現場の左官屋さんに尋ねたり、珪藻土講習会の講師(KOBE DIY CLUB)にメールで質問したりして、ようやく私流の手順がまとまった。
忘れないうちに記しておく。


●LDKとラバトリー
天井と壁は、前面やりかえでプラスターボード仕上げにしてもらっている。
回り縁なしで、素人には難易度の高い空間。

(1)プラスターボードの切り口で石膏ボードが見えるところに水性シーラーを塗る
(2)シーラーが乾いたら、継ぎ目にファイバーテープを貼る
(3)下地材をファイバーテープの貼った目地やクギ穴にこすりつけるように塗る
(4)全体に下地材を均等に塗る
*通常は、目地とクギ穴だけ留めるが、素人には、気持ち固く練った下地材を全体に塗るほうがラクとのこと。
 下地材はすぐ固くなるので、道具は見ずにつけて置いておくこと。
(5)下地材が乾いたら、珪藻土を塗る
*天井、壁の順に塗っていく。下地材が完全に乾いてから珪藻土を塗れば、天井が面状にハガレ落ちることはないとのこと。


●子ども部屋1(和室)
壁の聚楽壁剥がしに手こずっていたが、終了。
ここは壁のみ珪藻土なので、少しはましかな。
しかし、古い壁をそのまま利用する場合は、あれやこれやと手間がかかる。

(1)聚楽壁は水をたっぷり含ませてから、スクレーパーでこそぎとる
*均一には取れないので、粗めの紙ヤスリやタワシ状のヤスリで剥がしていく。
 色はできるだけ取ったほうがいいが、どうしても残る。
(2)回り縁や柱、巾木と壁との継ぎ目に残っている古い壁材はブラシで取る
(3)水で濡らした布で拭いて、粉を落とす
(4)水性シーラーを塗る
(5)シーラーが乾いたら、下地材で割れや欠けの部分を埋める
(6)全体に下地材を塗る
(7)下地材が乾いたら、珪藻土を塗る


どの工程も、最初にマスキングを忘れずに!

さて、本日は、子ども部屋1(和室)の(4)と、ラバトリーの(3)。
一人でするのはキツイんだよなー
でも、和室のほうは引越までにしておかないと、荷物が入れられないのです。


★使用する珪藻土
私が今回使う珪藻土は日本ケイソウド建材株式会社の「エコクィーン」。
素人には塗りやすい、すでに水で練ってある「佐野の名水」というタイプで、色はオフホワイトの「5」。
色は黄色っぽい気もするのだが、もっとバキッとした白色は漆喰壁風仕上げをしたいところだが、素人では至難の業ゆえに、骨材の入らないオフホワイトに落ち着いた。
下地材はエコクィーン専用のNGUというもの。

この珪藻土は、平成16年2月21日付の不燃材料としての認定書がある。
全くの余談だけど、このときの国土交通省の大臣って石原伸晃氏だったのね。8年前、総理大臣はまだコイズミさんだった!!

テーマ : 住まい リフォーム    ジャンル : ライフ

18

Category: Saeki Residence Project 2011-2012

Tags: 住まい  セルフビルド  珪藻土  

Comment: 1  Trackback: 2

セルフビルド、開始
内装というのは、使用素材はもちろん最終仕上げで随分金額が変わってくる。
安く人件費もかからない方法は、床のフローリングならあらかじめ塗装されたパネルになった既製品をはめていくこと、壁なら安い壁紙を貼ること、窓枠は木枠よりもアルミサッシ。当たり前だけど、工業製品のほうが断然安いわけです。

予算がどんどんふくれる中、イメージ通りの仕上がりでいくか、コストダウンをはかるかせめぎ合いが続いた。
魅力的なしっくい壁や珪藻土の壁は、施工に手間がかかるからプロに頼めば高い!
貼るのが簡単な壁紙も、ステキなデザインを選べば高い!!
たちはだかるコストの壁をどう乗り越えるか。
もしかして自分でやるっきゃないわけ?!
そうなんです、セルフビルドです。
そこで、講習会に行ってみたのが1月。壁紙講習会と珪藻土講習会はとっても楽しくて「私でもやれそう」と思わせてくれた。こんな講習会が町のそこここであったらDIY人口間違いなく増えるんじゃないの!って思うほど。

で、とにかくやってみることにしたのである、セルフビルドを。
セルフビルドの箇所は、今回大幅にやりかえている壁と、このまま使うことにした部屋(コストダウンのため仕方なく)の壁。一部、珪藻土仕上げの天井にも挑戦!
他に、むく材のワックスかけやら、珪藻土の塗れない壁のペイント仕上げやら、せっかく講習受けたので壁紙仕上げも1箇所。
すごいことになってきました・・・
(できるんかなー)

まあ、とにかく、その場所というのは、

1.LDK:天井と壁(耐震補強のため床壁天井をはがしプラスターボード仕上げ)→珪藻土
2.ラバトリー:天井と壁(前面やりかえでプラスターボード仕上げ)→珪藻土
3.子ども部屋1:壁(元々聚楽壁の和室)→珪藻土
4.子ども部屋2:天井と壁(元々壁に印刷パネルが張られた洋室)→ペイント
5.父の部屋:壁(耐震補強のため床壁天井をはがし、天井は壁紙、壁はプラスターボード仕上げ)→壁紙
6.廊下とLDK:床(3mm厚の幅広杉板/吉野の源平)→ワックスがけ
7.ラバトリーとキッチン:カウンター(タモのむく板)→ワックスがけ
8.キッチン:壁(おさまりの悪いところ)、カウンターの脚→タイル貼り
10.新設扉の建具→ワックスがけ

このうち、実際に月末の引越までに着手できそうなのは、2.3.4と6の一部のみ(^0^;)

焦らないことですなー


そういうわけで、本日、セルフビルド事始めとして、一番時間のかかりそうな3の聚楽壁落とし。


・・・・・・・・・・・先が見えなくなってくらくらしてきました。
はてさて・・・・・・・・・・・
(つづく・・・)

テーマ : 住まい リフォーム    ジャンル : ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。